漫画ネタバレ

ハイキュー【第327話】最新あらすじ・ネタバレと感想!328話はついに対決!?

投稿日:

@ハイキュー 作者:古舘春一

今回は11月19日発売の週刊少年ジャンプに掲載。ハイキュー!!「第327話」バレーの虫たちのネタバレと感想を紹介していきます。

▼漫画最新刊を無料で読む方法はコチラ▼

 

ハイキュー!!前回までのあらすじ

疲労が溜まる魔の3日目を迎えた春高バレー。

 

木兎のテンションアゲアゲの大活躍で順調に勝ち進んだ梟谷。

次の相手は高校ナンバー3と言われる、エース桐生擁する狢坂高。

ナンバー5の木兎とのエース対決が楽しみです。

 

一方烏野の次戦の相手は鴎谷高校。

小柄ながらすべてにおいて日向より上手いと影山が評する星海がいます。

 

「どっちが現在の小さな巨人か決めようぜ」

星海からの戦線布告を受けた日向。

 

その言葉に日向の答えは?

スポンサーリンク

ハイキュー!!「第327話」バレーの虫たちのネタバレと感想

 

一瞬の間の後、星海の戦線布告に「ハイ!」と答える日向。

星海も日向と同じく小さな巨人に憧れを持っています。

 

星海いわく小さな巨人とは

「身体のことだけでなく、逆境をはねのけてデカい事をする人への賞賛の呼び名」

だと。

つまり何かしらのハンディを持つ者が飛躍すること…。

それこそが小さな巨人の呼び名にふさわしいと。

 

日向の小さな巨人への憧れ。

それは圧倒的なそのジャンプ力。

ジャンプする姿に羽を見たからという漠然としたもの。

 

 

なので、しっかりした持論を展開する星海に日向は圧倒される一方。

そして立ち去る星海。

その後ろ姿を見て日向は影山に言います。

 

オレンジコートでリアル小さな巨人と試合できること。

それが超楽しみだと。

 

絶対負けたくない、ではなく試合が出来ることが楽しみ。

ポジティブな日向らしい言葉です。

 

【 カッコよすぎ!冴子姐さん 】

 

会場近くの食事処で偶然相席になった烏野OBとアリサ&あかね。

気まずい空気が流れるのも当然。

 

兄の竹虎が負けたことをまだ引きずっているあかね。

明るいアリサとは対照的に今にも泣き出しそう。

 

そこへ冴子姐さんが生ビールのジョッキを差し出し一言。

 

「…何を言っても野暮だわ」

 

勝ち負けだけがすべてじゃない。

お互いの健闘を讃えるクールな冴子姐さんの熱い思い。

あかねも笑顔でグラスで返します。

 

【 その頃バレー会場では 】

 

黒尾とすれ違ったのは大将勝。

相対するとなにかとモメることが多いこの2人。

大将が負けた黒尾にねちっこく絡みだします。

 

いじわるそうな顔であおる大将。

ズル賢いプレースタイルそのもの。

 

しかし、黒尾を怒らせようしているはずが途中から大将の本音に…。

 

勝つチームは1つだけ。

それ以外はみんな負け。

でもみんな勝ち負けだけでバレーをやっているわけじゃない。

 

黒尾に言っているようで自分に言い聞かせる大将。

 

プレースタイルはズルくて難あり。

でも純粋にバレーを愛している大将の一面が見えた気がします。

 

【 対決はエースだけじゃない? 】

 

場面はいよいよ梟谷と坂の試合直前。

桐生が真剣な顔で精神統一…。

 

いや、馴れ馴れしい木兎の行動を思い起こして悩んでいただけ。

自分を動揺させるつもりで意図的な行動だったのか。

 

自分のテンションに自然に周囲を巻き込む。

それが木兎スタイル。

でも慣れてない桐生にはどうやら謎だらけな様子。

 

そんな桐生を言葉で盛り上げる狢坂高校のセッター、臼利。

かなり大きめの1コマで登場。

そんな臼利を見つめるのは梟谷セッターの赤葦。

 

そしてテンションMaxの木兎を筆頭にいよいよ試合開始です。

スポンサーリンク


 

ハイキュー!!「第327話」バレーの虫たちを読んだ感想

 

とうとう小さな巨人対決が始まります。

ドキドキしますね〜。

 

日向の言う「リアル小さな巨人との試合だぞ」という言葉。

星海へのリスペクトを表していると思います。

 

自分はまだまだ発展途上、小さな巨人は星海だと。

この素直さ、純粋さがが日向の上限のない伸びしろなのだなぁと。

 

その前にまずは梟谷VS狢坂の一戦!

新たなセッターの登場に反応した赤葦。

 

言葉で桐生を奮い立たす臼利。

めんどくさい性格の木兎の扱いに長けた赤葦。

同じタイプのセッターだと気づいたんでしょうね。

 

両セッターがエース対決をさらに面白くしてくれそうな予感!

次回ハイキュー【第328話】は11月26日発売の週刊少年ジャンプに掲載です。

 

▼漫画最新刊を無料で読む方法はコチラ▼

                   スポンサーリンク

漫画を無料で読めるって知ってる?知らないと損してるかも!実は動画配信サイトの無料ポイントで漫画買えるんです。

FOD(フジテレビオンデマンド)は電子書籍やフジテレビ系の見逃し配信が見れるサービス

無料期間 1ヶ月
料金 月額888円
無料ポイント 最大1300ポイント

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

 

 

FODはフジテレビが運営する動画配信サービス。

運営がフジテレビというのもあり最新のフジテレビドラマやアニメの見逃し配信が強み。

意外と知られていないのは電子書籍を読むことができるという点です。

またコミックはもちろん、雑誌なども無料で読むことができます。

コミックの最新刊でも付与されるポイントを使うことで無料で読むことが可能!

 

↓にFODの特徴をまとめました。

FODの特徴

  •  通常月額888円なのでもし解約し忘れても痛くない
  • Amazonのアカウント登録で1ヶ月無料
  • Amazonアカウントが使えるので登録が楽
  • 1ヶ月で最大1300ポイントもらえる
  • ドラマの見逃しや動画もみれる
  • 雑誌読み放題のサービス付き

 

FODは通常は月額888円のサービスですがAmazonアカウントで登録することで1ヶ月無料で利用することができます。

こういったサービスだと『登録の手間が面倒』という人が多いので簡単に登録できるのは嬉しいですよね。

FODの場合は登録時に1300ポイントがもらえるのではなく登録時に100ポイント、8のつく日にログインすることで400ポイントもらえるので合計1300ポイントを貰えうことができます。

月額888円なのにポイントが1300円分もらえるのはお得だと言わざるを得ません。

さらに電子書籍などを購入すると20%のポイント還元が受けられるので課金してもよいというユーザーはさらにお得に使うことができるのです。

 

→FODを初月無料でお試しする

 

しかし、ポイントゲットのシステム上無料ポイントが付与されるタイミングが遅いので今すぐ最新刊などを読みたい人はU-NEXTやmusic.jpを利用することをおすすめしています。

 

U−NEXT(ユーネクスト)はすぐに無料ポイントがもらえる動画配信&電子書籍がもらえるVODサービス

無料期間 1ヶ月
料金 月額1990円
無料ポイント 600ポイント

ーネクストは現在ではあまり馴染みがないかもしれないですが、あの有線の親会社です。このサービスも1ヶ月無料のお試し期間がついています。

U-NEXTの場合は初回登録時に600ポイントが即時付与されるのですぐに好きな電子書籍を購入することができます

なので新刊を今すぐ読みたい!という方はこちらをおすすめしています。

さらに月額が他のサービスよりも若干高いというのもありますが、その分見放題の作品数は多いです。

漫画好きなユーザーはアニメも好きの場合も多いと思います。

U-NEXTではアニメの見逃し配信もあるのでかなり重宝するサイトになっています。

U-NEXTの特徴

  • 1ヶ月トライアル期間があり無料で使える(解約してもペナルティなし)
  • 初回登録時に600ポイントが付与される
  • その600ポイントで新刊や気になる漫画や新作映画なども購入できる
  • アニメ、ドラマはもちろん電子書籍も見ることができる
  • そしてなんとアダルト作品も見放題がある!

 

U-NEXTもFODと同じでファッション誌や小説などで読み放題の作品が多数あります。

新作などもポイントで読むことができます。

無料期間が経過すると1990円と比較的値段が高いですがその分雑誌や動画の数は豊富なのでかなりおすすめです。

もちろん無料期間内で解約すればお金はかからないのでお試しで使ってみるのもいいでしょう。

 

31日間無料で600ポイント使える

Copyright© もえたま。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.